イーディ アンディ タイトル

1969 andy warhol | → 1969 edie sedgwick

「インタ/ビュー」創刊

この年ハリウッドから映画制作の話がくる。
すでに数多くの映像作品を世に出していたが、その成功も所詮はアンダーグラウンドなものであったし、周囲も芸術活動の延長線というとらえ方が大きかった。少年時代からの憧れでもあったハリウッドからのオファーにアンディが飛びつかないはずがなかった。

「真実ゲーム」とゆうタイトルの映画で、スケジュール、キャスティング、予算ととんとん拍子で話は進んだが、シナリオ提出でボツってしまう。少年がでてくるシーンでポルノ的表現があったためと言われている。

結局、実現しなかったこの一件でアンディは自分の映画制作にも意欲を失う。
そんな中、新たな創作意欲をかきたてたのが「インタ/ビュー」だった。もともと芸能ゴシップの好きだったアンディは意欲的に取り組んだ。

ニューヨーク最新情報や芸能ゴシップの雑誌としてはじまった「インタ/ビュー」は、87年アンディ・ウォーホルの死後も発行が続けられた。

edie sedgwick archives
andy warhol archives